OSS

MeCab、CaboCha。

API

Yahoo!

形態素解析

形態素解析とは。

Nグラム

Nグラムとは。

自然言語処理での解析

自然言語処理の応用

自然言語処理で必要になってくるかも知れない数学

レコメンド

ユーザーの興味をひきそうなアイテムやユーザーを推薦(レコメンド)。

コンテンツベース

「アイテム」が持つ情報から類似する。「アイテム」を探す。

協調フィルタリング

「情報」と「ユーザーの行動」の関係から類似度を計算。

Webサイト/文献

リンク


用語

WordNet

WordNetは英語の概念辞書(意味辞書)である。WordNetでは英単語がsynsetと呼ばれる同義語 のグループに分類され、簡単な定義や、他の同義語のグループとの関係が記述されている。 WordNetの目的は直感的 に使うことのできる辞書とシソーラスが組み合わされた成果物を作ること、および自動的文書解析や人工知能のアプ リケーションの実現を支援することにある。(ウィキペディア

名詞
上位語(hypernym): すべてのXがYの種類の一であるならYはXの上位語である。
下位語(hyponym): すべてのYがXの種類の一であるならYはXの下位語である。
同族語(coordinate term): XとYの上位語が同じなら、YはXの同族語である。
holonym: XがYの一部であるなら、YはXのholonymである。
meronym: YがXの一部であるなら、YはXのmeronymである。
動詞
上位語(hypernym): Xという行動がYの種類の一であるなら動詞Yは動詞Xの上位語である。 (「移動(movement)」は「旅行(travel)」の上位語)
troponym: もしYという行動がXを行う際の様態であるなら動詞Yは動詞Xのtroponymである。(「片言で話す(lisp)」は「話す(talk)」のtroponym)
entailment: Xしている場合必然的にYしているなら動詞Yは動詞Xにentail(ひきおこすこと)されている。 (X:「いびきをかく(snoring)」はY:眠る(sleeping)」ことによって引きおこされる。)
同族語(coordinate terms): XとYの上位語が同じなら、YはXの同族語である。

WordNetについて

PHP

Perl

CPANモジュール

そのほか