値渡し

参照渡し

関数の引数での参照渡し

関数の戻り値での参照渡し

変数代入時の参照渡し

$str = "HelloWorld";
$str2 =& $str;
$str2 = "GoodNight";
print $str;

&をつけることにより参照先が同一となるため、この場合は「GoodNight」と出力されます。

header関数

header関数を利用してHTTPヘッダを送信します。


関数